去る5月13日、当会はアジア型マイマイガ(AGM)不在証明検査への貢献が評価され、

米国及びカナダ政府の代表として、米国大使館ケリー・プレストン上席農務官ならびに

カナダ大使館ゲーリー・リトル参事官が本部に来会され、両大使館員より感謝状が手渡

されました。

 懇談の席上では両大使館員より、「重大な森林害虫であるAGMの侵入を防ぐには、

船舶での確実な検査が最も有効な手段だと考えています。以前、豊橋港を視察した際に、

日検協会は大型船舶にも係らず非常に丁寧な検査を実施しており、御会の同検査への積

極的な取り組みに改めて感謝いたします。」との謝辞が述べられ、当会も引き続き両国

へのAGMの侵入を防止すべく、同検査業務への全面協力を約束しました。