指定された検査機関によるAGM不在証明書をあらかじめ取得している船舶については、

   沖合検査を受けずに入港することが認められ、接岸後に検査されることとなります。その結

   果、船舶の航行日程への影響は小さく、検査に至る手続きも沖合検査に比べて簡素化され

   ます。