この度、弊協会は平成24年5月8日付にて水産庁より、「活のかんぱち稚魚の養殖用の確認につ
 いて」の確認を行う検査機関として認定されましたので、ここに確認検査申請概要をご案内申し
 上げます。

1.確認検査の申請者
  確認検査申請者は、養殖用の活のかんぱち稚魚を輸入する者(輸入代行業者を含む)とする。

2.確認検査実施期間
  3月1日から7月31日まで

3.確認検査の対象となる活のかんぱち稚魚
  全長が15cmを超え30cm以下のものであって、3月1日から7月31日までの間に税関へ輸入
  申告及び確認書の提出が行われるものとする。

4.確認検査申込の受付け時間
  月曜日から金曜日(09:00~17:00まで)

5.確認検査申請方法
・弊協会指定の確認検査申込書(同意書含む)に必要事項を全て記載及び押印を行い、水産庁指定
「活のかんぱち稚魚の養殖用の確認申請について」(別紙様式1)※「活のかんぱち稚魚の養殖用
 の確認について」(別紙様式2)のコピーを添付の上、弊協会へ提出してください。
(メール・ファックス)可
※(別紙様式2)については、合理的な理由を有する場合に限り後日の提出でも可。
・確認検査申込書及び必要書類については、確認検査実施予定日の5日前までに提出をお願いします。
・関係書類を基に日程等の詳細を打ち合せ後、確認検査を実施致します。
・確認検査(魚長の確認・活込みの確認・尾数の確認)実施後、水産庁指定「活のかんぱち稚魚の活
 込み確認書」(別紙様式3)の発行を行います。

6.確認検査内容
・魚長の確認
 (運搬船の各魚艙又は、蔵置の生簀毎に10尾の魚長測定及び写真の撮影)
・活込みの確認
 (運搬船の魚艙、蔵置の生簀より、所定の養殖施設へ活込みされたことの確認)
・尾数の確認
 (生簀で業者が行う数量確認に立会い、生簀毎の尾数の確認) 

7.検査料金
  検査料金につきましては、下記にご問い合わせ下さい。

8.問い合わせ先及び書類送付先
  〒104-0045 東京都中央区築地一丁目10番3号
  一般社団法人 日本貨物検数協会
  本部業務部・業務三課
  TEL:03-3543-3218
  FAX:03-3543-3255
  E-mail:hongyo-2@jctc.or.jp

9.添付文書
活のかんぱち稚魚の養殖用の確認検査申込書
活のかんぱち稚魚の養殖用の確認検査同意書
活のかんぱち稚魚の養殖用の確認について
(平成24年5月8日掲載文書・水産庁24水魚248号)