当会は、2012年10月に「本部事業継続計画書(BCP)」を策定し、大規模災害の発生で被災した場合

でも、指揮命令系統を維持し速やかに事業復旧ができる体制づくりに取り組んでまいりました。今般、

BCPに 基づく初動対応を再確認するとともに、BCM(事業継続マネジメント)の一環として継続的な

見直しを図るべく、「事業継続計画(BCP)訓練」を実施しました。

 今回の訓練では、参加者のBCP理解度の向上を図ることを主眼として実施したもので、BCP概要の

再確認から初動対応までのイメージアップを図るとともに、発災時にいち早く初動体制を整えるべく、

BCPに定められた緊急時行動手順の再確認と妥当性について討議・検討を行いました。

 今後も、事業継続に向けた取り組みを積極的に推進するとともに、従業員一人ひとりが事業復旧に向けて

円滑に対応できるよう、BCP訓練等を定期的に行ってまいります。
  講習:「東日本大震災後の災害対策について」        BCP机上訓練風景